iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macアプリ ― 通知センターでメモリ・CPU・バッテリーをモニタリングできる「Monit」

通知センターでメモリ・CPU・バッテリーの使用状況をリアルタイムでモニタリングできるMacアプリ「Monit」をご紹介します。

スポンサード リンク


通知センターでメモリ・CPU・バッテリー状況を監視できる

MONITMONIT
価格: ¥360(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

Macのメニューバーでメモリ・CPUなどの使用状況をモニターできるアプリはいくつかありますが、メニューバーにたくさんの項目を並べると、限られたスペースが少なくなり、他のアプリのアイコンが隠れてしまうことがあります。

メニューバーのスペースを確保しつつ、MacのメモリやCPUの使用状況を調べたいときは、通知センターで使える「Monit」を使うと便利です。

使い方は簡単です。まず「Monit」を起動します。

Monit2

次に「システム環境設定」→「機能拡張」の順にクリックします。

Monit3

「Monit」の項目にある「今日」のチェックボックスにチェックを入れます。以上の操作で設定は完了です。

Monit1

実際に使うときは、Macのメニューバーに並ぶ「通知センター」のアイコンをクリックします。

Monit4

すると、こんな感じでメモリ・CPU・バッテリー、ディスク、ネットワークなどの使用状況をひと目で確認することができます。

あとがき

あとがき

「Monit」があれば、メニューバーのスペースを確保しつつ、Macの動作を通知センターでチェックできて便利です。

特別な操作を必要とせず、インストールするだけで簡単に使えますので興味のある方は是非お試しください。

MONITMONIT
価格: ¥360(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top