iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

こんなアプリを待っていた!通知センターのウィジェットから電話できるMacアプリ「Keypad」

今回は通知センターのウィジェットから電話ができる画期的なMacアプリ「Keypad」をご紹介します。

「OS X Yosemite」以降のMacであれば、電話をかけたいときにスピーディーに電話ができる超便利なアプリです。

スポンサード リンク


通知センターから電話できるなんて!これは便利すぎる!

「OS X Yosemite」では、Macから電話の発着信が可能になりましたが、今回ご紹介する「Keypad」と組み合わせて使えば、Macから電話が劇的に便利になるはずです。

KeypadKeypad
価格: ¥100(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「Keypad」の基本操作は、アプリを起動して電話番号を入力したら、緑色の受話器のアイコンをクリックするだけ!

電話番号を入力する

もし電話番号がわからない場合は、電話番号を検索して電話することも可能です。

電話番号を検索して電話することもできる

受話器のアイコンを押すと、通知センターに相手の電話番号が表示されるので、そのまま「発信」をクリックすると電話をかけることができます。

通知センターから電話ができる

「Keypad」はアプリを起動して電話をかけることはもちろん、通知センターのウィジェットに登録して、そこから電話をかけることも可能です。

通知センターのウィジェットから電話することも可能

「Enter a number」の部分に、電話をかける相手の番号を入力すると、すぐに電話をかけることができますよ!

通知センターのウィジェットからスピーディーに電話できる!

あとがき

「Keypad」があれば、アプリを起動しなくても、通知センターのウィジェットからスピーディーに電話をかけることができて、とっても便利ですよ!

時間と手間をかけずに、Macからすぐに電話をしたいときに重宝するはずです!

興味のある方は是非お試し下さい!

KeypadKeypad
価格: ¥100(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top