iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

これ最強!Mac向け万能スクリーンショットアプリ「Eidetic」

今回はMacでスクリーンショットを撮影するときに便利なアプリ「Eidetic」をご紹介!

カーソルを含んだ状態でキャプチャーできるほか、スクリーンショートのフォーマット指定、カウントダウン撮影機能、クリップボードへの保存などかゆいところに手が届く便利なスクリーンショート撮影アプリです。

スポンサード リンク


これは便利!欲しい機能が詰まった万能スクリーンショートアプリ

EideticEidetic
価格: ¥240(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

▼使い方は簡単です。まず「Eidetic」を起動したらメニューバーにあるアイコン→「Preferences(環境設定」)の順にクリックします。

Eidetic2

▼つぎに【Capture】タブを選択します。スクリーンショートに影を付けたいときは「Window shadow」にチェックを入れ、カーソルも含めたいときは「Cursor」を有効にします。

Eidetic3

▲また「Save to Clipboard」で撮影後のスクリーンショートをクリップボードに保存したり、撮影モードを「Area Select(任意のサイズで撮影)」、「Window(ウィンドウ毎に撮影)」、「Whole Screen(フルスクリーン撮影)」から選ぶことも可能。「Self-Timer」でスクリーンショートのカウントダウン撮影もできます。

▼【Behavior】タブでは「Sound」でスクリーンショート撮影後のサウンド通知、右クリックでのスクリーンショートモードへの移行などのカスタマイズすることもできます。

Eidetic4

▼実際にスクリーンショートを撮影するとこんな感じです。下の写真の撮影モードは「Window」になっていますが、スペースキーを1回押すだけで撮影モードを切り替えることができて便利です。

Eidetic6

▼ちなみにメニューバーから撮影モードを変更したり、カウントダウン撮影を有効にすることもできますよ!

Eidetic1

あとがき

あとがき

今までスクリーンショート撮影アプリは「Jing」というフリーソフトを使っていましたが、「Eidetic」は「Jing」に匹敵するほど便利です。

Apple純正のスクリーンショートツール「グラブ」の機能をうまく取り入れた非常に良くできたアプリですので、スクリーンショートアプリをお探しの方は是非お試しください!

EideticEidetic
価格: ¥240(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top