iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macのファイル操作が超快適に!好きな場所にファイルを一時保管して、自由に移動できるアプリ「DragonDrop」

今回はMacのデスクトップ上のファイルを好きな場所に一時保管して、自由に移動できる「DragonDrop」をご紹介!

「DragonDrop」を使えば、Macのファイル操作が超快適になること間違いなし!すべてのMacユーザーに自信を持っておすすめできる優良アプリです。

2015/7/26 追記

残念ながら「DragonDrop」は開発者が公開を終了し、現在購入することはできません。ご了承ください。

スポンサード リンク

使い方は簡単です。「DragonDrop」を起動したら、任意のファイルをドラッグし、グリグリとシェイク(円を描くように回す)します。

ファイルをドラッグしてシェイクするとファイルの一時保管スペースができる。

ファイルをドラッグしながらグリグリ回していると、ファイルを一時的に格納できるスペースが出現します。そこにファイルを移動させてみましょう。

一時保管スペースにファイルをドラッグアンドドロップする

一度、保管スペースにファイルを移動させると、ユーザーが操作をしない限り、そのファイルは最前面を保ったままその位置をキープすることができます。

一時保管したファイルは、そのほかのウィンドウがアクティブになっても最前面を維持できる

たとえば、一時保管した画像をテキストエディタに移動させたいときは、そのままテキストエディタにファイルをドロップするだけでOK!

任意のウィンドウにファイルを移動することができる

好きな位置にキープした画像を、任意の場所に自由自在に移動させることができますよ!

小さなディスプレイのMacでもファイルを快適に操作することができる

詳しい使い方を動画でも解説していますので、是非チェックしてみてください。

すべてのMacユーザーにおすすめ!ファイル操作が劇的に便利になる!

あとがき

「DragonDrop」を使えば、Macのファイルを好きな場所に一時保管し、好きな場所に移動できるのでMacの使い勝手が何倍にもなるはず!

どんな用途にも使える神アプリなので、是非お試し下さい!

DragonDropDragonDrop
価格: ¥500(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top