iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Gmailのメール・連絡先・カレンダーのイベントのバックアップを取得できるMacアプリ「Gmail Contents Exporter」

Gmailをメインに使っていると何かのトラブルで「データを消失してしまったらどうしよう?」と思うことはありませんか?

評判の良いGmailでも、将来的に何が起こるかわかりません。

Gmail内の重要なコンテンツをバックアップしておきたいときは「Gmail Contents Exporter」を使うと便利です!

使い方は簡単です。「Contents Exporter for Gmail」を起動したら、Googleアカウントにログインします。

Googleアカウントにログイン

つぎにGmail内のバックアップしたいフォルダを選択します。

試しにここでは「スター付き」に登録したメールのバックアップをとってみましょう。「スター付き」を選択した状態で「Folder Export」をクリックすると、「スター付き」に登録されたGmailが.eml形式のファイルでまとめて書き出すことができます。

任意のフォルダを選んで一括エクスポート

まとめて書きだしたGmailがこちら。フォルダ単位でバックアップできるのはとても便利ですね。

しかも、Gmailのメールだけではなく、Gmail内で使用しているコンタクトリストやカレンダーのイベントも書き出すことが可能ですよ!

Gmailのバックアップを取得できる
Contents Exporter for GmailGmail Contents Exporter
価格: ¥300(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
App Storeで詳細を見る
スポンサード リンク


重要なメールだけでもバックアップを取っておけば安心!

あとがき

Gmailを普段使っていて、大きなトラブルに見舞われたことは一度もありませんが、念には念を入れて重要なメールだけでもバックアップを取っておくと安心ですよ。何かあったときにバックアップを持っていると、トラブルを回避することができます。

Gmailをメインに使っているヘビーユーザーの方であれば、一度バックアップを取っておくと何かと安心できますので、是非チェックしてみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top