iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Tweetbot」を開発したTapbots社がMac用計算機アプリ「Calcbot」をリリース!計算履歴の確認や単位変換もできる!

「Tweetbot」を開発したTapbots社がMac用計算機アプリ「Calcbot」をリリースしたので、早速使ってみました。

実際に使ってみて便利そうな機能をいくつかピックアップしてみましたので、是非参考にしてください。

スポンサード リンク


1.計算途中の履歴を確認できる

「Calcbot」の一番便利な機能が、計算途中の過程を表示してくれる機能です。計算が長くなると、どこまで計算をしたのか迷ってしまうこともあると思うのですが、途中でどこまで入力したのかがすぐにわかるようになっています。

この機能のおかげで計算間違えが格段に少なくなりますよ!

計算途中の履歴を確認できる

2.計算結果をお気に入り保存。ワンクリックですぐに呼び出し可能!

計算結果を一時保存したいときに便利なのが「お気に入り保存」機能。計算結果の左側にある星アイコンをクリックすると、お気に入り保存することが可能です。

お気に入り保存した計算結果は、電卓内にある星ボタンをワンクリックするだけで呼び出すことができますよ!

計算結果をお気に入り登録して、ワンクリックで呼び出すことができる

3.計算結果を大きく表示できる

例えば、プレゼンテーションの時のように、大きなスクリーンに計算結果を写して見せたい場合、計算結果を大きく表示できる「Large Type」機能を使うと便利です。

計算結果を選択し「Large Type」を選択すると…

計算結果を大きく表示できる

こんな感じでディスプレイいっぱいに計算結果を表示させることが可能です。

計算結果がディスプレイいっぱいに大きく表示される

4.計算結果をメールで送信できる

計算結果を誰かとシェアしたい場合は、メールで送信することもできます。

ウィンドウ右上にある歯車のアイコンをクリックし「Email Tape」を選択すればOKです!

計算結果をメールで送信できる

5.計算機と計算結果のウィンドウを分離できる

デフォルト設定では、計算機と計算結果のウィンドウがくっついている状態ですが、両者のウィンドウを離して使用することもできます。

「Calcbot」のウィンドウ右上にある歯車アイコンをクリックし「Detach Tape」を選択すると…

計算機と計算結果のウィンドウを分離できる

こんな感じでウィンドウを離して計算することができますよ!

このようにウィンドウを分離して計算できる

6.科学計算用の電卓としても利用できる

「Calcbot」は基本的な電卓として使えることはもちろん、科学計算用の電卓としても使用できます。メニューバーにある「View」→「Scientific」を選択すると…

科学計算用電卓としても利用できる

こんな感じの電卓のレイアウトに変わります。

複雑な科学計算も可能

7.為替レートの変換のほか、22種類のカテゴリー、合計500以上の単位変換にも対応!

計算機としての機能のほかに、単位変換の機能も充実しています。「Calcbot」のウィンドウ最上段にあるコンバージョンアイコンをクリックすると(メニューバーから「View」→「Show Conversion」でも表示可能)、通貨変換のほか様々な単位変換を計算することも簡単にできます。

通貨変換のほか様々な単位変換が可能

しかもユーザー側で単位変換の項目をカスタマイズできるので、普段からよく使う単位変換を表示させるととても使いやすいツールになると思います。

単位変換はユーザー側でカスタマイズすることができる

将来的には、iOS版「Calcbot」とのiCloud同期にも対応予定!

あとがき

将来的にはiOS版の「Calcbot」と、Mac版「Calcbot」で保存した計算の履歴やお気に入り保存した計算結果をiCloudで同期できるようになるそうです。

計算機を入力するときの効果音もカワイイ感じで、機能性と実用性を兼ね備えた優秀な計算機アプリですので、興味のある方は是非お試し下さい!

Calcbot - The Intelligent Calculator and Unit ConverterCalcbot - The Intelligent Calculator and Unit Converter
価格: ¥500(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top