iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macの画面を「Apple TV」経由でテレビモニターに表示できるMacアプリ「AirParrot 2」

今回はMacのディスプレイを「Apple TV」経由でテレビモニターに表示できるMacアプリ「AirParrot 2」をご紹介します。

メニューバーからの簡単な操作で、Macの画面を「Apple TV」に接続したテレビにミラーリングしたり、Macとテレビ画面とひとつに合体させて拡張することもできますよ!

スポンサード リンク

「Apple TV」との連携が最高!ミラーリング、デスクトップの拡張を簡単に操作できる!

Macと「Apple TV」を「AirPlay」連携させると、Macの画面をミラーリングしたり、拡張することができますが、Apple純正の「AirPlay」よりも簡単かつ豊富なオプションを搭載した「AirPlay」コントロールアプリ「AirParrot 2」が便利です。

使い方は簡単です。「AirParrot 2」をインストールすると、ライセンス購入画面(通常$14.99)が表示されますが、7日間無料でお試しで使用できる「Try AirParrot 2」を選択します。

Airparrot 25

はじめて「AirParrot 2」をインストールすると「AirParrot 2」専用ドライバが見つからないといった表示が出るので、専用ドライバをインストールするために「Yes」ボタンをクリック。

Airparrot 24

「Restart」ボタンを選択してMacを再起動します。

Airparrot 23

あとは再起動したMacのメニューバーから「AirParrot 2」のアイコンをクリック。

【From】がMacのディスプレイでミラーリングするときは「Display」、ディスプレイを1つにつなげて拡張するときは「Extended Desktop」を選択し、【To】を「Apple TV」にするだけでOKです。

Airparrot 21

すると、簡単な操作でMacと「Apple TV」のディスプレイをミラーリングしたり、画面をつなげることができます。

Airparrot 27

また「AirParrot 2」は、ディスプレイを連携させるだけではなく、アプリ、オーディオ、スピーカー単位で個別に「Apple TV」に転送することが可能で、転送先の「Apple TV」の音量調整やアンダースキャンのカスタマイズにも対応していますよ!

Airparrot 22

あとがき

あとがき

「AirParrot 2」を使えばメニューバーからの簡単な操作で、純正の「AirPlay」よりも便利に「Apple TV」と連携させることができます。

「Apple TV(第4世代)」とも連携可能ですので、興味のある方は是非お試しください!

AirParrot 2 Provides Streaming and Mirroring to the New Apple TV 

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top