iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

超おすすめ!MacとiPhoneで最高の執筆環境が実現できるテキストエディタ「Write」

MacやiPhoneでじっくりと文章を書きたいけど、なかなか良いアプリに出会えずにいたのですが、やっと飽きずに集中して執筆が続けられそうなアプリ「Write」を見つけたのでご紹介!

iCloud、Dropbox同期にも対応し、いつでもどこでも集中して文章を書きたいあなたにおすすめのアプリです。

スポンサード リンク

「Write」を使えば最高の執筆環境を実現できる!

使い方は簡単です。まず「Write」を起動したらテキストを保存するクラウドサービスを決定します。iCloud、Dropbox、Mac上に保存のうちからひとつ選びましょう。

同期するクラウドサービスを決定する

あとは「+」ボタンをクリックして新規テキストファイルを作成するだけでOK!シンプルなユーザーインターフェースなので、集中して文章を書き始めることができます。

起動してすぐに文章を書くことができる

「Write」はフォルダを作ってテキストファイルを管理することもできます。

フォルダを作成できる

フォルダは複数作成に対応しているので、プロジェクト毎にまとめることができます。タグをつけてテキストファイルを管理することもできます。

複数フォルダとタグによる分類も可能

作成したテキストファイルはキーワード検索で探すこともできるし、書式設定やテーマも変更することもできますよ!

キーワード検索もできる

テキストファイルを誰かとシェアしたい時はメールやSMSで送信したり、TwitterやFacebookに投稿することも可能です。

ノートのシェアも多機能

iOS版「Write」と連携させるとさらに便利!

Mac版「Write」を単体で使うのも良いのですが、iOS版「Write」と連携させて使うとさらに編集作業がはかどります。

iOS版「Write」はDropbox、iCloud同期に対応しているので、Macで作成したテキストをiOSデバイス上でも編集することができます。

Mac版と同様にフォルダやタグの作成や、キーワード検索にも対応しています。

iPhoneアプリ「Write」との同期も可能

テキストファイルは共有リンクでシェアすることもできるし、PDFに書き出してメールで送信したりすることもできます。

その他にもSMS、Twitter、Facebookに送信したり、Google Drive、Evernote、リマインダーに保存することもできます。

iOSアプリの書き出しやシェア方法も豊富

Mac版「Write」とiOS版「Write」を組み合わせれば、自宅でも外出先でも集中して文章を書き続けられる環境を構築することができます。

「Write」は日本語入力にも対応し、同期による不具合も少ないのでとても使いやすいですよ!

時間と手間をかけてじっくりと文章作成・編集したいときに便利!

あとがき

ちょっとしたメモやアイデア程度を編集できるテキストエディタは多くありますが、文章に手間と時間をかけて編集できるテキストエディタは以外に少ないと思います。

「Write」はシンプルなユーザーインターフェースなので飽きずに文章を書き続けられるし、書いた文章を誰かとシェアすることも簡単にできます。

プロジェクト毎にフォルダを作って文章を書いたり、テキストファイルはリスト形式で管理できるので、理想的な執筆環境を構築できますよ!

MacでもiPhoneでも快適に集中して文章を書きたいときは「Write」がおすすめです。

興味のある方は是非お試しください!

Write - A Beautiful Markdown Note Taking & Writing AppWrite for Mac
価格: ¥1,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Write for iPhone - A Note Taking and Markdown Writing AppWrite for iPhone
価格: ¥200(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top