iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

メールを送ってくれた人ごとにメールを整理してくれる新感覚のMacアプリ「Unibox」

メールを送ってくれた人ごとにメールを整理してくれる新感覚のMacアプリ「Unibox」をご紹介!「人」をコンセプトに設計された新感覚のメールクライアントです!

スポンサード リンク

「Unibox」ってなに?

今までメールクライアントの多くは、メールを受信した順に表示するものが多かったと思いますが、「Unibox」はメールを送ってくれた人ごとにメールを整理するというコンセプトで作られたアプリです。

受信箱に表示された「人」をクリックするだけで、その人から届いたメールだけを表示することができます。

「Unibox」の使い方

使い方は簡単です。まず「Unibox」を起動しメールアカウントを追加しましょう。GmailやiCloudアカウントの追加にも対応していますよ。

追記

「Unibox」のiPhone・iPad版アプリもリリースされました。詳しい内容は以下の記事をご覧ください。

誰から届いたメールかを基準に整理するアプリ「Unibox」のiPhone・iPad版が登場!

メールアカウントを追加

メールアカウントを追加できたら、受信箱を見てみましょう。メールを受信した順番に表示されているのではなく、メールをくれた人単位で表示されているのがわかると思います。

試しにある特定の人をクリックすると、その人が自分宛てに送ってくれたメールが時系列順にまとめて表示してくれます。

受信者単位でメールを一覧表示

新規メール作成をするときは、受信ウィンドウの右上にある「New Message」をクリックします。新規メール作成画面は、受信したメールの上に表示されます。

新規メール作成

メールに返信したい時は下の画像の枠部分をクリックします。

返信ボタンをクリック

返信相手のアバターが設定されていれば、相手の顔を見ながら返信できるのでSNSで会話をしているような感覚で返信することができますよ。

返信を書く
UniboxUnibox
価格: ¥1,800(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

SNS感覚でメールをやりとりできる次世代のメールクライアント

あとがき

「Unibox」は今までにない「人」とのつながりを強く意識したコンセプトで作られたアプリです。実際に使ってみるとSNSでメッセージをやりとりしている感覚に近いかなーと思います。

以上に紹介した機能のほかにも、自分が今まで相手に送った添付ファイルを一覧表示してくれる機能などがあり「ちょっと前にあの人に送った画像ってどこにあったかな?」という時にも検索しやすい作りになっています。

今までにない新感覚のメールクライアントですが、とても面白く、これからの進化が楽しみなアプリです。興味のある方は是非チェックしてみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top