iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

長文執筆が最高にはかどるテキストエディタ「Ulysses」が WordPress の投稿に対応!

Macで最高の執筆環境を構築できる人気のテキストエディタ「Ulysses」のバージョン 2.6 がリリースされ、WordPress の投稿に対応しています。

スポンサード リンク

ついに「WordPress」の投稿に対応し、ブログエディタに進化!

UlyssesUlysses
価格: ¥5,400(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
UlyssesUlysses
価格: ¥3,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

以前、当ブログでもご紹介したマークダウン記法に対応したiOS/Mac向けのテキストエディタ「Ulysses」がついに「WordPress」への投稿に対応しました。

▼「Ulysses」から「WordPress」に投稿する場合、環境設定にある「アカウント」からブログのURL、ユーザー名、パスワードを入力して登録します(複数ブログの登録可能)。

Ulysses corresponding to wordpress3

▼無事に登録が完了するとブログのファビコンが表示されます。

Ulysses corresponding to wordpress1

▼実際にWordPressへ下書きした記事を投稿する時は、共有ボタンから投稿します。

Ulysses corresponding to wordpress4

▼記事のタイトル、スケジュール、カテゴリ、タグ、アイキャッチ画像を任意で登録して投稿することができますよ!

Ulysses corresponding to wordpress5

あとがき

あとがき

今回のアップデートでMac/iOS版「Ulysses」はメモやアイデア、長文の原稿執筆にとどまらず、ブログエディタとしても利用できるようになりました。

「Ulysses」だけで記事のすべてを完成させることは厳しいかもしれませんが、下書きレベルであれば充分な機能を持っています。

あらゆる文書作成をひとつのエディタ内で完結できる素晴らしいアプリですので、興味のある方は是非お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top