iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

これは面白い!3Dのタイムライン(年表)を作れるMacアプリ「Timeline 3D」

今回は3Dのタイムライン(年表)を作れるMacアプリ「Timeline 3D」をご紹介!

セミナーやプレゼンで、インパクトのある年表を見せたいときにも役立つ便利なツールです。

スポンサード リンク


「Timeline 3D」の使い方

使い方は簡単です。まず「Timeline 3D」を起動し、ウィンドウ左上にある「+」ボタンをクリックしてエピソードを追加していきます。

エピソードのタイトル、画像、メモ、ウェブサイトのリンクなどの項目がありますが、任意の項目を入力していきましょう。

エピソードを入力していく

あとは、どんどんエピソードを追加していって、ウィンドウ右上にある「3D」ボタンを押すだけでOK!

こんな感じで平面のタイムライン(年表)を作ることができます。

平面の年表を閲覧できる

また、左サイドバーにあるエピソードをクリックすると、ズームアップで見ることもできますよ!

サイドバーにあるエピソードをクリックすると3Dでズームアップできる

尚、「Timeline 3D」の利用は無料ですが、ファイルの書き出しするにはアドオンを購入する必要がありますので、ご注意ください。

年表を書き出しするにはアドオンを購入する必要がある

インパクトのある3D年表を作りたいときに便利!

あとがき

「Timeline 3D」を使えば、とても簡単にインパクトのある3D年表を作ることができますよ!

セミナーやプレゼン、勉強会などで使うと、かなりインパクトがあって面白いかもしれません。

興味のある方は是非お試し下さい!

Timeline 3DTimeline 3D
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, 教育
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top