iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

神アプリ認定!MacとiPhone間のデータ共有が便利すぎるアプリ「Pasteasy」

今回はMacとiPhone間でテキストや写真、スクリーンショットなどのデータをWi-Fi経由で一瞬に共有できるアプリ「Pasteasy」をご紹介!

あまりに便利すぎてもう手放せなくなるほどの神アプリですよ!

スポンサード リンク

今なら無料で使える!テキストやスクリーンショットの共有が便利すぎ!

使い方は簡単です。あらかじめiPhone版とMac版の「Pasteasy」をインストールし、両方の「Pasteasy」の接続設定を開始しましょう。まずiPhone版「Pasteasy」を起動して「コードをスキャン」をタップします。

iPhoneアプリの「Pasteasy」でQRコードをスキャンする

つぎにMac版「Pasteasy」を起動し、iPhoneでMacの画面に表示されたQRコードをスキャンします。これで接続設定は完了です。

Macの画面に表示されたQRコードをスキャンする

iPhoneとMacの「Pasteasy」を接続が済んだら、試しにMacで任意のテキストをコピーしてみましょう。

任意のテキストをMacでコピーする

コピーしたテキストは一瞬でMacに共有され、どんなアプリにもペーストすることができます。

MacでコピーしたテキストがiPhoneにコピーされる

さらにiPhoneでスクリーンショットを撮影してみると…

iPhoneのスクリーンショットを撮影する

iPhoneで撮影したスクリーンショットは一瞬でMacのクリップボードに保存され、画像編集アプリなどにすぐに貼り付けて編集することができますよ!

iPhoneで撮影したスクリーンショットがMacに転送される

僕は今までMacとiPhone間でデータ共有をするときに「Pushbullet」というアプリを使用していましたが、他のデバイスにデータを共有するとき、操作に手間がかかってストレスを感じていました。これからは「Pasteasy」に乗り換えて使用していくつもりです。

あとがき

あとがき

「Pasteasy」があればMacとiPhone間のデータをストレスなく快適に共有することができますよ!

一度設定してしまえば、あらゆるデータを自動的に共有することができて便利なアプリです。

全てのMacユーザーにおすすめのアプリですので、是非お試しくださいね!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top