iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

これは凄い!新感覚のMac用クリップボード管理アプリ「Paste」

これは凄い!新感覚のMac用クリップボード管理アプリ「Paste」

今回はクリップボードに保存したテキストやファイルをアプリ別に分類して呼び出せるクリップボード管理ツール「Paste」をご紹介!

クリップボードに保存したテキストやファイルをアプリ別に分類し、後で使いたいものを迷わずサッと探すことができる新感覚アプリです。

スポンサード リンク

コピーしたテキストやファイルはアプリ別に保存される!

Paste – Clipboard history managerPaste – Clipboard history manager
価格: ¥720(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

使い方は簡単です。「Paste」を起動すると、こんな画面が表示されるので、クリップボードの履歴をショートカットで表示できる「Activation Shortcut」にお好みのキーを割り当てておきましょう。

Paste3

次に任意のテキストもしくはファイルをコピーします。ここでは試しに「Safari」を起動してウェブサイト上にあるテキストをコピーしてみます。

Paste1

先ほど「Activation Shortcut」で設定したショートカットを有効にすると、こんな感じで画面最下部にアプリ別のコピーした履歴が表示されます。

Paste5

少しズームアップするとこんな感じです。クリップボードに保存したテキストやファイルは、アプリ別に分けられるのでパッとひと目で履歴を確認することができ、再利用しやすくなっています。

Paste4

クリップボードにはテキストの他、画像や圧縮ファイルなどの一時保存が可能です。またクリップボードに保存した履歴は、キーワード検索することもできますよ。

あとがき

あとがき

「Paste」はデフォルト設定でコピーした書式を保持するようになっていますが、環境設定で書式を省いた状態(プレーンテキスト化)することもできます。

また「Paste」は、どのアプリでコピーしたテキストなのかをひと目でチェックできるので、Macのコピペ作業がはかどると思います。

興味のある方は是非お試しください!

Paste – Clipboard history managerPaste – Clipboard history manager
価格: ¥720(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top