iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【無料】Macメモアプリ「Notebook」で「Evernote」のノートを読み込む方法

Zoho Corporation がリリースしているMac向けメモアプリ「Notebook」がバージョン2.0で「Evernote」のノートの読み込みが可能となりました。

スポンサード リンク


「Notebook」で「Evernote」のノートを読み込む方法

以前、当ブログでご紹介した無料で使えるEvernoteの代替アプリ「Notebook」ですが、2017年6月9日にリリースされたバージョン2.0で正式に「Evernote」からノートをインポート(読み込み)できるようになりました。

やり方は以下の通りです。まず「Evernote」の「ファイル > ノートをエクスポート」の順にクリックします。

Notebook ver2 evernote import4

次にフォーマットを「HTML」に指定して任意の場所に保存します。

Notebook ver2 evernote import3

次にバージョン2.0以降の「Notebook」を起動し、「ファイル > Evernote からインポートする」の順にクリックします。

Notebook ver2 evernote import5

先ほど「Evernote」からエクスポートしたフォルダを、「Notebook」のウィンドウ内にドラッグ&ドロップします。

Notebook ver2 evernote import2

続けて「NoteBook」のウィンドウで「インポートする」ボタンをクリックします。

Notebook ver2 evernote import1

無事に読み込みに成功すると、「Notebook」内のノートブック一覧に、「Evernote」で書き出したノートが表示されるようになります。

Notebook ver2 evernote import6

あとがき

あとがき

「Notebook」のバージョン2.0では、Evernoteのノート読み込み以外にも、メニューバーから素早くメモを書いて保存する機能や、MacのSpotlight(スポットライト)検索を使ってノートを検索する機能のほか、ファイルカードを使用してノートブックにファイルを追加できるなど、多くの新機能が追加されています。

iPhone/iPad/Macで使えて、しかも無料で利用できるノート(メモ)アプリですので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

Notebook - Take Notes, Sync across devicesNotebook - Take Notes, Sync across devices
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top