iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macブログエディタ「MarsEdit」― 画像のGPS位置データ削除が可能に

Macで人気のブログエディタ「MarsEdit」 が、バージョン4.1でアップロードする画像のGPS位置データの削除、カラープロファイルをsRGBに変換する機能が追加されています。

スポンサード リンク


画像のGPS位置情報を削除できるオプションが追加

Mac向けブログエディタ「MarsEdit」 のバージョン4.1がリリースされ、メディアマネージャーの画像をアップロードする時のGPS位置情報の削除機能がオプションとして利用できるようになりました。

使い方は簡単で、「MarsEdit」 の「Media Manager(メディアマネージャー)」を開き、「Metadata(メタデータ)」の項目で位置情報削除の有無を設定します。

Marsedit 4 metadata option1

また「Color Model」の設定に、カラープロファイルをsRGBに変換する機能が追加されています。

あとがき

あとがき

ウェブサイトにアップロードする画像にGPS位置情報を残したくないときは、今回のバージョンで搭載されたメタデータの削除機能を使うと便利です。

「MarsEdit」 ユーザーの方は是非お試しください!

MarsEdit 4MarsEdit 4
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top