iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac向け人気テキストエディタ「iA Writer」がバージョン 3.1で正式に日本語表示に対応!

Mac向けの人気テキストエディタ「iA Writer」がバージョン 3.1で正式に日本語表示に対応しています。

今までメニュー項目が日本語に未対応で、何となく使いにくい感じがありましたが、これで安心して使うことができますよ!

スポンサード リンク


アプリのメニューが日本語表示になり初心者でも簡単に使えるように!

iA WriteriA Writer
価格: ¥2,400(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

以前、当ブログでもご紹介したことがある人気テキストエディタの「iA Writer」ですが、2016年2月2日にリリースされたバージョン3.1で、正式に日本語表示に対応となりました。

今までテキストの日本語入力は問題なく可能でしたが、アプリのメニューなどは日本語表示に未対応で、はじめて使うユーザーにとっては少し取っつきにくさがあったかもしれません。

今回のアップデートを適用すると、以下のようにメニュー関連の表示は全て日本語で表示されるようになっています。

Ia writer corresponding to japanese display4

またテキスト入力時のウィンドウ関連もすべて日本語で表示されるようになっています。時々、メニューの項目がおかしい日本語になっているアプリもありますが、「iA Writer」らしい、シンプルでわかりやすい表現になっています。

Ia writer corresponding to japanese display2

さらに今回のアップデートでは、日本語表示の対応のほかにも多くの機能改善・修正があった模様。以下がアップデートの内容となります。

- 日本語、ドイツ語対応
- ライブラリフォルダへのフォルダ追加:どのローカルフォルダもライブラリに追加可能になりました
- DropboxはiA Writer が使用している同期機能を間もなく終了します。ライブラリ内でDropboxファイルを引き続き利用するためには、ライブラリロケーションとしてDropboxのフォルダを追加してください。
- Medium.comへのシェア機能:シェアする度、ブラウザを開きドラフトを作成します。
- 文法要素の複数選択と、色分けに対応したシンタックス・コントロール
- 設定ダイアログを追加
- テンプレートの新機能:
- 段落をインデントとラインスペースから選択可能
- 見出しを均等割り付けと左寄せから選択可能
- 新規でウィンドウを開く場合、最後に大きさを変更したウィンドウの大きさ、位置とプレビューサイズで表示します
- ファイル作成時、デフォルトで前回使用した拡張子を使用
- 印刷およびPDF出力時、ページ番号の両側に表示されていたハイフンを削除
- 細かなバグ修正と安定性の改善

注目の機能としては、Mac上にあるフォルダを「iA Writer」の「ライブラリ」に追加できるようになりました。

Ia writer corresponding to japanese display3

お気に入りや作業中のフォルダを「ライブラリ」に追加すれば、「iA Writer」を起動してすぐに作業ができるようになりますよ!

あとがき

あとがき

Macでシンプルかつ美しいデザインのテキストエディタを使いたいときは「iA Writer」がおすすめです。

今回のアップデートで完全日本語対応を果たし、初心者でも安心して使えるアプリになっていますので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

iA WriteriA Writer
価格: ¥2,400(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top