iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

これは便利!Macのスクリーンショット撮影後の作業が快適になるアプリ「DreamShot」

今までMacでスクリーンショット撮影した後に、画像編集アプリを起動して加工したり、メールやSNSアプリに貼り付けてシェアする作業が、意外と時間と手間がかかって面倒だったんです。

スクリーンショット撮影後の一連の作業を快適にしてくれるアプリがないか探していたところ「DreamShot」を発見!

このアプリがあればスクリーンショット撮影後の作業が超快適になりますよ!

スポンサード リンク

スクリーンショット撮影後のアプリ選択が超快適に!

DreamShot:スクリーンショットのショートカットDreamShot:スクリーンショットのショートカット
価格: ¥700(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「DreamShot」は撮影したスクリーンショットをすぐに他のアプリに送信してくれるアプリです。

「shift」+「command」+「D」でスクリーンショットを撮影し、「DreamShot」の右側サイドバーに並んだアプリにダイレクトに送信することができます。

DreamShotは、ショートカットで撮影した画像を好きなアプリにダイレクトに送信できる

例えば画面の一部をこんな感じでスクリーンショットに保存して画像編集アプリ「Pixelmator」で加工したいときは、

DreamShotのショートカットでスクリーンショット撮影する

「DreamShot」の右側サイドバーから「Pixelmator」を選んでクリックしましょう。

Dreamshot1

すると「Pixelmator」をわざわざ起動しなくても「DreamShot」から直接手渡しできるので、スピーディーにスクリーンショットを加工できますよ!

Pixelmatorをスピーディーに起動できた

「DreamShot」は様々なMacアプリと連携しているのでスクリーンショットを好きなアプリを指定してスピーディーに手渡すことが可能です。

記事執筆時点では、以下のMacアプリと対応しています。

  • Evernote
  • Outlook
  • Facebook
  • Mail
  • Droplr
  • Twitter
  • Flickr
  • Cloud
  • Pixelmator
  • Photoshop
  • Illustrator
  • DayOne
  • Print(印刷する)
  • Save(保存する)
  • Preview(プレビュー)
  • Sketchbook Pro
  • Sketchbook Express
  • Sparrow
  • Postbox
  • Airdrop
  • Airmail
  • iPhoto
  • Aperture
  • Voila
  • Clarify
  • Skitch

またショートカットを使用せずにスクリーンショット撮影することも可能です。

メニューバーにある「DreamShot」のアイコンを選択し、下の画像にある1から3のボタンをクリックします。

画面全体、タイマー撮影、画面の一部をスクリーンショット保存することができます。

メニューバーにあるアイコンからスクリーンショット撮影も可能

環境設定からスクリーンショットのファイル形式も変更できるので、お好みに合わせて設定してみてください!

スクリーンショットのファイル形式や画質を変更できる

スクリーンショット撮影後の作業がマジで快適!

あとがき

Macでスクリーンショット撮影を使う方は多いと思いますが、スクリーンショット保存後の作業が面倒に感じるときは「DreamShot」がおすすめ!

好きなアプリを指定してスクショ撮影後の作業が快適になりますよ!

Macでスクリーンショットをよく使う方は是非お試しください!

DreamShot:スクリーンショットのショートカットDreamShot:スクリーンショットのショートカット
価格: ¥700(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
P.S

昨日は西新井大師でお祓いをしてきました。梅の花が綺麗でしたよ。その後、プロブロガーの立花岳志さんの個別コンサルティングを受けてきました。アドバイスを実践して目標を実現したいと思います。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top