iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

数字の入力が快適に!iPhoneの画面をMacのテンキーにできるアプリ「Connector」

今回はiPhoneの画面をMacのテンキーにできるアプリ「Connector」をご紹介!

iPhone画面をMacのワイヤレステンキーとして、サクサク数字を入力したいときに便利なアプリです。

スポンサード リンク


「Connector」の使い方

iPhone画面をMacのテンキーとして使用するには、2つのアプリが必要となります。

1つ目はConnectorというMacアプリ。

Connector - Wireless touchpad and numeric pad remoteConnector - Wireless touchpad and numeric pad remote
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

そして、2つ目がiPhone画面をテンキーにするNumPad RemoteというiPhoneアプリです。事前にこの2つのアプリを用意し、MacとiPhone間のWi-FiとBluetoothを有効にしておきましょう。

NumPad Remote - Wireless numeric padNumPad Remote - Wireless numeric pad
価格: ¥300(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

この2つのアプリを用意したら、Macアプリの「Connector」を起動し、メニューバーのアイコンをクリックします。「Autostart on logon」をクリックして有効にしましょう。

メニューバーにある「Autostart on logon」を有効にする

つぎにiPhoneアプリの「NumPad Remote」を起動し、画面に表示されたMacの名前をタップすると、4桁の数字が表示されます。

4桁の番号が表示される

この4桁の数字をMacの画面に入力し、ペアリングを完了させます。

Macの画面に表示された入力画面に4桁の数字を入力する

無事にペアリングが完了すると、iPhoneの画面がMacのテンキーに変身します。

iPhoneに表示された数字を入力すると、Macの画面上にも数字が反映されますよ!

iPhoneの画面がMacのテンキーになる

YouTubeでアプリをチェックする

テンキーで数字をサクサク入力したいときに便利なアプリ!

あとがき

「Connector」と「NumPad Remote」を活用すれば、iPhone画面をMacのワイヤレステンキーに変身させて、数字をサクサク入力することができますよ!

伝票入力や確定申告のときに、とにかくスピーディーに数字を入力したいときに便利なアプリです。興味のある方は是非お試し下さい!

Connector - Wireless touchpad and numeric pad remoteConnector - Wireless touchpad and numeric pad remote
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
NumPad Remote - Wireless numeric padNumPad Remote - Wireless numeric pad
価格: ¥300(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top