iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Evernoteと同期できるMac用アウトラインプロセッサ「Cloud Outliner」

Macでアイデアを整理したり、文章構成を練りたいなーと思ったらEvernoteに書き出しできるアウトラインプロセッサ「Cloud Outliner」を使うと便利です。

頭の中のモヤモヤした状態がスッキリと整理できますよ!

スポンサード リンク

使い方は簡単です。「Cloud Outliner」を起動したらウィンドウ下にある「+」ボタンをクリックし、新規アウトラインのタイトルを入力しましょう。

追記:2016年1月14日

新バージョンの「Cloud Outliner 2 Pro」がリリースされました!最新版はこちらの記事をどうぞ!

あとはどんどんアイデアや文章の断片を書き出しまくって、整理していくだけでOKです。

アウトラインを入力していく

「Cloud Outliner」は日本語入力にも対応していますが、日本語入力中にEnterキーを押すと改行される設定になっているので、ショートカットキーの設定を一部変更すると使いやすくなります。

デフォルト設定では「Add new row」のショートカット設定は「Enterキー」のみになっていますが、Enterキー以外のものに変更してみましょう。

日本語入力変換後に改行してしまう

変更すると日本語入力中にEnterキーを押しても改行することはなくなるはずです。

ショートカットキーを変更する

アウトラインをEvernoteに書き出ししたいときは「File」→「Add to Evernote」の順にクリックし、Evernoteにログインします。

Evernoteに書き出し

ログイン後「Cloud Outliner」で作ったアウトラインはEvernote内の「Cloud Outliner」というノートブック内にこんな感じで保存されます。

Evernoteに書き出し後のノート

またiOS版の「Cloud Outliner」を併用すると、Macで作ったアウトラインをiCloud経由でiOSデバイスに同期することが可能です。

Macで作ったアウトラインをiPhoneやiPadで編集することも簡単にできちゃいます。

Cloud Outliner: エバーノートと統合可能なアウトラインツールCloud Outliner(Mac版)
価格: ¥1,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

Cloud Outliner: エバーノートと統合可能なアウトラインツールCloud Outliner(iOS版)
価格: ¥500(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

ブログの記事を書くときにも重宝するアウトラインプロセッサです。

あとがき

「Cloud Outliner」は通常の文章を書くときにも便利ですが、ブログの記事を書くときにも重宝しそうなアウトラインプロセッサですね。

「Cloud Outliner」を使って、記事のネタを整理しつつ、記事のタイトル、大見出し、中見出し、小見出しを整理・分解しながら文章を構成すれば、パソコンに向かったときにはすぐに記事を書き始めることができると思います。

MacでもiOSデバイスでも使えるので、どこにいても文章を書くことに集中できて便利ですよ!興味のある方は是非お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top