iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac版「1Password」でパスワードを大きく固定表示する方法

Mac向けパスワード管理アプリ「1Password」がバージョン 6.3で「large type」ウィンドウを固定表示できるようになりました。

今回はパスワードをウィンドウ最前面に大きく固定表示する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

「1Password」の「large type」を固定表示する方法

1Password1Password
価格: ¥7,800(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

▼やり方は簡単です。まず、バージョン 6.3 以降のMac版「1Password」を起動し、任意のログインパスワードを選択します。

1password fixed display large type3

▲続けて「パスワード」→「large type」を選択します。

▼すると、こんな感じでログインパスワードが大きく表示されるので、あとはマウスカーソルで任意の場所にパスワードを移動させるだけでOK!

別のアプリやウィンドウを操作しても「large type」パスワードが非表示にならなくなりました。

1password fixed display large type2

▲バージョン 6.3 以前の「1Password」では、「large type」を表示させても、他のウィンドウを操作するとすぐにパスワードが消えていたのですが、今回のバージョンからパスワードをウィンドウの最前面に固定表示することができますよ!

あとがき

あとがき

今回リリースされた「1Password」の新機能を使えば、パスワードを最前面に固定表示させつつ、その画面を見ながらユーザーがパスワードを手動入力したいときに役立ちそうですね!

とても便利な機能ですので、「1Password」ユーザーは是非アップデートしてみてくださいね。

1Password1Password
価格: ¥7,800(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top