iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macアプリ ― 気が散るアプリやサイトを遮断して作業効率を高める「1Focus」

Macで集中して作業したい時や、生産性・作業効率を高めたい時に役立つアプリ「1Focus」をご紹介します。

スポンサード リンク


気が散るアプリやサイトを強制的に遮断して集中力を高める!

使い方は簡単です。まず「1Focus」を起動し、任意の作業名を入力します。

続けて環境設定のアイコンをクリックし、アプリ・ウェブサイト・スケジュールを編集します。

1focus4

例えば、アプリの編集の場合、気が散りやすく時間を浪費しやすいSNSアプリを登録しておくと効果が期待できます。

1focus3

また、ウェブサイトの編集で普段からよくアクセスするサイトのドメインを登録し、アクセスできないようにしておくのも効果的です。

1focus5

以上の設定が済んだら、メイン画面にある矢印のアイコンをクリックします。

すると、指定した時間の間だけ強制的に気が散りやすいアプリやウェブサイトへのアクセスを遮断することができます。

1focus6

ちなみに「1Focus」でブロックしたアプリを起動しようとすると、通知センターで起動がブロックされたことが通知されます。

1focus2

あとがき

あとがき

「1Focus」があれば、Macで集中して作業したい時や作業効率をアップさせたいときに重宝しますよ!

ちなみに「1Focus」で作業名を日本語でしづらいときは、任意のテキストエディタに作業名を入力し、そのテキストをコピーアンドペーストすると作業名を登録することができますので参考にしてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top