iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

まさに最強!JPEGを最大80%圧縮できるMacアプリ「JPEGmini Pro」

今回はJPEG画像のファイルサイズを見た目の劣化なしで最大80%圧縮し、通常版「JPEGmini」をさらに8倍高速化した最強の画像圧縮アプリ「JPEGmini Pro」をご紹介します。

スポンサード リンク


通常版より8倍高速!Photoshop・Lightroom から書き出した写真を直接圧縮できる!

JPEGmini ProJPEGmini Pro
価格: ¥11,800(記事公開時)
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
App Storeで詳細を見る

以前、当ブログでJPEGファイルの容量を見た目の劣化なしで圧縮できるMacアプリ「JPEGmini」をご紹介しましたが、さらにその「JPEGmini」を約8倍高速化し、1枚の画像が60MB以内の圧縮に対応した「JPEGmini Pro」を購入してみました。

▼基本的な使い方は通常版の「JPEGmini」とほとんど同じで、圧縮したいJPEGをアプリ内にドラッグ&ドロップするだけでOK!

Jpegmini pro3

▼JPEG圧縮後のリサイズや指定した場所に書き出す設定もできます。

Jpegmini pro1

▼さらにプロ版の「JPEGmini Pro」だけに搭載された「Photoshop」や「Lightroom」と連携機能を搭載しており、写真を直接圧縮して書き出すことができます。

Jpegmini pro5

▲「Photoshop」や「Lightroom」と連携させるときはメニューバーの「JPEGmini Pro」をクリックし、「Photoshop Extension」もしくは「Lightroom Plug-in」をインストールします。

▼例えば「Lightroom Plug-in」をインストールすると、プラグイン配布サイトに移動し、プラグインをインストールすることができます。

Jpegmini pro4

▼普段から「Photoshop」や「Lightroom」を愛用していて、1枚のファイルサイズが大きいJPEGを素早く圧縮したいときに重宝する連携機能です。

Jpegmini pro2

あとがき

あとがき

記事執筆時点において、通常版「JPEGmini」の価格が2,400円、プロ版の「jpegmini Pro」が11,800円となっており、価格に大きな差がありますが、個人的にはもっと早く購入しておけば良かったと後悔するほどでした。価格に見合う価値は充分過ぎるほどあります。

通常版とプロ版ではあまりにもJPEGの圧縮スピードが違いすぎて、プロ版を一度体験するともう通常版を使うのが嫌になるほどです。

僕は毎日ブログの記事に使う写真を「JPEGmini」を使って加工していますが、「Lightroom」に保存したガジェット写真を直接書き出して圧縮したり、複数の画像をよりスピーディーに圧縮できる「JPEGmini Pro」は絶対になくてはならない必須のアプリになっています。

ブロガーはもちろん、フォトグラファーにもおすすめのアプリですので、興味のある方は是非お試しください!

JPEGmini ProJPEGmini Pro
価格: ¥11,800(記事公開時)
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top