iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac画像圧縮アプリ「JPEGmini Pro」が画面最小化「Minime」搭載でさらに便利に!

JPEG画像圧縮アプリとして人気の「JPEGmini Pro」が、最新アップデートでインターフェースの最小化に対応し、JPEGのドラッグ&ドロップ操作が快適になりました。

スポンサード リンク

インターフェース最小化機能「Minime」搭載

JPEGmini ProJPEGmini Pro
価格: ¥11,800(記事公開時)
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
App Storeで詳細を見る

今回のアップデートでさ、JPEGminiのインターフェイスが最小限に抑えられ、デスクトップのスペースを占有せず、画面の好きな位置に配置できるようになりました。

やり方は簡単で、「JPEGmini Pro」を起動し、画面右上の最小化アイコンをクリックします。

Jpegmini pro minime2

すると、こんな感じで「JPEGmini Pro」のインターフェースが最小化され、デスクトップの好きな位置に固定することができます。

Jpegmini pro minime1

今まで「JPEGmini Pro」の画面が大きすぎて、他のアプリの画面に隠れてしまうこともあり、とても不便に感じていましたが、「Minime」を活用すればJPEG画像を快適にドラッグ&ドロップできるようになりますよ!

あとがき

あとがき

MacBook などのディスプレイが小さなマシンで「JPEGmini Pro」を使用しているユーザーには、今回の画面最小化機能は嬉しい限り!

とても便利な機能ですので、興味のある方は是非お試しください!

JPEGmini ProJPEGmini Pro
価格: ¥11,800(記事公開時)
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top