iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

超便利!iTunes で再生中の曲を通知センターのウィジェットで操作できるアプリ「Lyrical」

「iTunes」で再生中の曲を通知センターのウィジェットで操作できるアプリ「Lyrical」をご紹介!

「OS X Yosemite」の通知センターで、再生中の曲を簡単にコントロールできるとっても便利なアプリですよ。

スポンサード リンク

使い方は簡単です。「Lyrical」を起動したら「システム環境設定」にある「機能拡張」を選択します。

システム環境設定から機能拡張を選択する

左サイドバーにある「今日」を選択し「Lyrical」にチェックを入れます。これで「Lyrical」の設定は完了です。

左サイドバーにある「今日」からiTunes で再生中の曲を通知センターのウィジェットで操作できるアプリ「Lyrical」を有効にする

尚、通知センターにウィジェットを追加する方法は、以下の記事でも詳しく解説していますので、是非参考にしてください。

あとは「iTunes」で曲を再生すれば、通知センターのウィジェットにその曲の情報や歌詞が表示されるようになります。

iTunesで曲を再生すると曲の情報と操作が可能になる

通知センターのウィジェットから曲の音量調整、再生 / 一時停止などの基本的な操作もできるので便利ですよ!

曲の音量調整や再生、一時停止することもできる

iTunesで再生中の曲をウィジェットから操作できる!

あとがき

「Lyrical」を使えば、iTunesで再生中の曲をウィジェットから操作することができます。

いちいち「iTunes」のウィンドウを呼び出して操作しなくても、「Lyrical」から操作できるのでとても便利ですよ!

「iTunes」で音楽をよく聴く方には是非おすすめしたいアプリです。是非お試し下さい!

LyricalLyrical
価格: ¥100(記事公開時)
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top