iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iTunes のアルバムアートワーク(ジャケット画像)を取得できるMacアプリ「Covered」

iTunes のアルバムアートワーク(ジャケット画像)を取得できるMacアプリ「Covered」

iTunesで音楽を聴くときに、アルバムのアートワーク(ジャケット画像)が設定されていないと少し寂しい感じがしませんか?

今回はiTunesのアルバムアートワークを簡単に検索できるアプリ「Covered」をご紹介します!

また「Coverd」で取得したアルバムアートワークをiTunesに設定する方法もあわせて解説していきます。

スポンサード リンク

iTunesの音楽にアルバムアートワークがないと少し寂しい。

追記:2016年1月3日

現在、こちらのアプリは日本の「Mac App Store」では新規インストールすることはできないようです。また状況に変化があれば追記でお知らせ致します。

iTunesで音楽を聴くときに、アルバムアートワークがないとこんなにも寂しい感じになってしまうのですが、

iTunesのアルバムアートワークがないとちょっと寂しい

右クリック(コンテキストメニュー)から「アルバムアートワークを入手」で設定しようとしても、アートワークを取得することができず、うまく設定できないことがよくあります。

アルバムアートワークを入手できないこともある

こんなときは「Coverd」を使って、アルバムアートワークを取得してみましょう。

「Coverd」でアルバムアートワークを取得する方法

まず「Coverd」を起動し、任意のアルバムタイトルを検索します。続けて、検索結果に表示されたアルバムアートワークを選択してみましょう。

任意のアルバムのアルバムアートワークを検索する

選択したアルバムアートワークでよければ「Save Artwork」をクリックして保存します。「Coverd」の設定はこれで終了です。

アルバムアートワークの画像を保存する

「Coverd」で取得したアルバムアートワーク(ジャケット画像)をiTunesに設定する方法

つぎに「Coverd」で取得したアルバムアートワークをiTunes内のアルバムに設定していきましょう。

iTunesを起動し、任意のアルバム上で右クリック(コンテキストメニューを表示)して「情報を見る」を選択します。

アルバムを選択した状態で「情報を見る」を選択する

「項目を編集」を選択します。

項目を編集を選択する

「アートワーク」タブにある「アートワークを追加」をクリックします。

「アートワークを追加する」を選択する

先ほど「Coverd」でダウンロードした画像を選択すると、アルバムアートワークを設定することができます。最後に「OK」を押して設定は完了です。

アルバムアートワークを設定して「OK」を選択する

こんな感じで見事にアルバムアートワークを設定することができました。慣れればとっても簡単に設定することができますよ!

無事にアートワークを設定完了

iTunesのアルバムアートワークがない音楽にジャケット画像を設定したいときに便利!

あとがき

「Covered」を使えば、iTunes内でアルバムアートワークがない音楽でもジャケット画像を取得し、簡単に設定することができますよ!

少し古めの音楽CDをMacにインストールしている場合なんかに、アルバムアートワークが表示されないことが多いと思いますので、是非「Coverd」を活用してみてください!

注意

「Coverd」はiTunes Store でリリースされているコンテンツのアルバムアートワークを取得できますが、iTunes Store にないコンテンツのアルバムアートワークは取得できないのでご注意ください。

また「Coverd」で取得した画像は、著作権侵害にならない範囲でご利用ください。

CoveredCovered
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, ビデオ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top