iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

全ブロガー必携!画像をハイライト加工できるMacアプリ「Light Up」が超絶便利!

ブログに使う画像の一部をハイライト加工したい時ってありませんか?

画像の背景はシャドウをかけた状態(暗くした状態)で、その一部だけ明るいハイライト効果を出したいときは「Light Up」を使うと便利です!

ちょっと久々にヤバい感じのアプリなので、全ブロガーさんに全力でオススメします!

スポンサード リンク

使い方はとっても簡単です。まず「Light Up」を使う前にハイライト加工したい画像を用意しておきます。

ハイライト加工するための画像を用意する

つぎに「Light Up」を起動し「Open」をクリックして画像を開きます。

画像を開く

画像を開くと、画像全体にシャドウがかかった状態になるので、「Light Up」のウィンドウ上部にある「Rectangle」「Rounded」「Oval」の3種類の加工方法からひとつ選びます。

四角いハイライト加工

あとはハイライトしたい場所(一部だけ明るくしたいところ)を囲うだけでOK!たったこれだけの操作で画像の一部だけをハイライト加工することができますよ!

円形のハイライト加工

四角いハイライト加工をしたいときは「Rectangle」を選び、円形のハイライト加工をしたいときは「Oval」を選択します。

また、角丸のハイライト加工をしたいときは「Rounded」を選択すると良いですよ!

角丸のハイライト加工

「Light Up」では、背景のシャドウ部分の明るさも調整することができます。

「Light Up」ウィンドウ上部にあるスライドバーを左右に調整することで全体の背景を明るくしたり、暗くすることが可能です。

背景の明るさも調整できる

Dockに画像をドラッグ&ドロップして高速起動させると便利!

「Light Up」をスピーディーに使いこなすコツとしては、Dockにアイコンを登録し、そのアイコンの上に画像をドラッグ&ドロップするとすぐに編集を始めることができます。

Dockから「Light Up」を高速起動する

ちなみにハイライト加工後の画像は「Retina加工なし」の状態で書き出しすることも可能みたいですよ!

Retina加工なしの状態でも書き出し可能
Light UpLight Up
価格: ¥300(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

ブロガーなら絶対に持っておくべき画像編集アプリ!

あとがき

今まで画像のハイライト加工って手間がかかるから敬遠していたのですが、「Light Up」があれば今まで以上に簡単に編集できるのでどんどん活用できそうです。

ブロガーであれば絶対に持っておいて損はしないツールなので、是非チェックしてみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top