iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macで写真のカラーコードをコピーしてパレット化できるアプリ「Chroma」

今回は写真のカラーをコピーしてパレット化できるMacアプリ「Chroma」をご紹介します。

スポンサード リンク

RAWにも対応!写真のカラーコードを簡単にコピーできる!

ChromaChroma
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

今回ご紹介するアプリは、アプリのウィンドウにドラッグ&ドロップした写真のカラーコードをワンクリックでコピーできるアプリです。

▼使い方は簡単です。「Chroma」を起動したら、ウィンドウ内に画像をドラッグ&ドロップします。

Chroma1

▼画像のファイル形式はRAWにも対応し、ウィンドウに写真が表示されたら右サイドバーのピッカーアイコンを1度クリックして、写真内のカラーコードをコピーします。

Chroma2

▼すると、こんな感じで写真内の特定箇所のカラーコードがアプリ内のクリップボードにコピーされます。右サイドバーには5段のピッカーが並んでおり、それぞれのピッカーに最大5つまでのカラーコードを記憶することが可能です。

Chroma3

▼さらにコピーのアイコンをクリックすると、ワンクリックでカラーコードをコピーできます。

Chroma6

▼カラーコードの形式も豊富に揃っているので、使用したいスタイルを選びましょう。

Chroma4

▼ちなみに編集・閲覧中のファイルは、Apple純正のカラーピッカー「DigitalColor Meter」や、Photoshopでも編集できるようにフォーマットを変更して保存することもできますよ!

Chroma5

あとがき

あとがき

「Chroma」があれば、写真のカラーコードを複数コピー&貼り付けすることができますよ!

画像のカラーコードを扱うユーザーにとって便利なアプリですので、興味のある方は是非お試しください。

「カラーコード」に関する記事もあわせてどうぞ!

ChromaChroma
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top