iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macで WMV、FLV、MP4 の動画を再生するならフリーアプリの「MPlayerX」がおすすめ!

MacでWMV、FLV、MP4 などの動画を再生したいときはフリーアプリの「MPlayerX」がおすすめです!

スポンサード リンク

「OS X Mavericks」にアップデート以降、Mac App Store でリリースされている「MPlayerX」がうまく機能しなくて使うのを止めていたのですが、どうやら開発元がMac App Store でのアップデートを断念したようで、最新バージョンは開発元のWebサイトで配布されていることがわかりました。

「MPlayerX」の最新バージョンをインストールしたら「OS X Mavericks」でも快適に使えたのでご紹介します!

「MPlayerX」はAVI、WMV、MPEG2、MP4、FLV、MKVなどの様々な動画再生に対応していて、基本的にはどんな動画でも快適に再生できるアプリです。

FLV、WMV、MP4の動画再生に対応

また動画を常に最前面に固定して再生したり、次の動画ファイルを探して自動的に再生してくれたりもするのでとても便利なんです!

環境設定で最前面で動画再生と次の動画を自動再生にする

この機能を使うと、他のアプリのウィンドウをクリックしても動画が後ろに隠れないので、Macで作業しながら動画を鑑賞することができます。

動画を常に最前面で再生できる

また便利なショートカットが満載なので、さらにスピーディーに操作することができますよ。

以下に「MPlayerX」の主なショートカットを記載しますので是非参考にしてください。

再生と一時停止space
前回の動画を再生,
次の動画を再生.
速度を上げる]
速度を下げる[
通常の速度に戻る\
音量を上げる=
音量を下げる-
画面を半分に縮小「command」+「`」
画面を元のサイズに「command」+「1」
画面を2倍に「command」+「2」
スクリーンに合わせる「command」+「3」
全画面表示F
字幕ボックスを表示L
左右反転「option」+「M」
上下反転「option」+「F」
ウィンドウを拡大「option」+「command」+「=」
ウィンドウを縮小「option」+「command」+「-」
スナップショットを撮る「shift」+「S」
スナップショット保存フォルダへ移動「shift」+「command」+「G」

「OS X Mavericks」「OS X Yosemite」で使うときは開発元から最新バージョンをダウンロードして使おう!

あとがき

残念ながらMac App Stoeでリリースされている「MPlayerX」は正常に機能しないことが多く、開発元もMac App Store でのアップデートを断念しているため、「OS X Mavericks」や「OS X Yosemite」で使用する場合は、開発元から最新版をダウンロードして使いましょう!

最新版の「MPlayerX」は超快適に動作しますので、いろんな動画をひとつの動画再生プレーヤーでまとめて観たいときには是非おすすめです!

興味にある方は是非チェックしてみてください!

当ブログでは「MPyayerX」以外の動画再生プレーヤーも多く紹介していますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

MPlayerX

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top