iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Mac で Internet Explorer のブラウザ表示を確認できるアプリ「Sauce」

今回はMac で Internet Explorer のブラウザ表示を確認できるアプリ「Sauce」をご紹介!

Internet Explorerのほか、iOSブラウザを使ったときの表示チェックも簡単にできますよ!

スポンサード リンク


「Sauce」の使い方

使い方は簡単です。「Sauce」を起動したら、ブラウザの表示を確認したいURLを入力し、任意のOS、ブラウザ(Browser)、解像度(Resolution)を選択します。

調べたいWebサイトのURLを入力し、任意のブラウザを選択する

試しに「Windows 8」の「Internet Explorer」選択して、当ブログのブラウザ表示確認をしてみると、こんな感じで表示されました。

ブログのレイアウトやデザインが崩れていないかどうかチェックするときにも便利そうです。

Internet Explorerでのブラウザ確認ができる

Internet Explorerに限らず、iOSのブラウザを使ったブラウザ表示も確認することができます。

IOSブラウザでWebサイトの見た目を確認する

こんな感じで、iPhoneからアクセスしたときのWebサイトのレイアウトなんかもチェックできて便利です!

iPhoneでのWebサイトの表示確認もできる

仮想のブラウザ表示をするまで少し時間がかかるけど、かなり便利!

あとがき

Macで「Parallels Desktop for Mac」などの仮想環境アプリを使わずに、簡単にInternet Explorerを表示をチェックしたいときは「Sauce」を使うと便利ですよ!

Webサイトを表示させるまでにかなり時間がかかるのが難点ですが、メディア運営者にとってはかなり重宝するツールだと思います。

興味のある方は是非お試し下さい!

SauceSauce
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 開発ツール, グラフィック&デザイン
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top