iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iPhone タスク管理アプリ「Things」― URLスキーム機能を搭載

iPhoneで人気のタスク管理アプリ「Things」が、バージョン3.4 でURLスキーム機能を搭載しています。

スポンサード リンク


「Things」でURLスキーム機能が利用可能に!

Things 3Things 3
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

使い方は簡単です。まず「Things」を起動し、「設定」→「一般」→「詳細」の順にタップし、Things URLスキームをオンにします。

Things 3 link support3

「Things」にある任意のタスクを選択し、点が3つ並んだアイコンをタップし、さらに「共有」→「リンクをコピー」の順にタップします。

Things 3 link support2

他のアプリにコピーしたタスクのリンクをペーストします。このリンクをタップすると、他のアプリを起動していても、素早く「Things」内の指定したTo-Doに移動することができますよ!

Things 3 link support1

あとがき

あとがき

「Things」のURLスキーム機能を使えば、他のアプリの中で「Things」のタスクを扱うことができ、さらに「Things」とサードパーティー製アプリ間をスピーディーに行き来することができるので、今まで以上に使い勝手が良くなりそうです。

また最近ではメール送信によるタスク登録機能も追加されており、外部サービスとの連携が充実してきています。

とても便利な機能ですので、興味のある方は是非お試しください。

Things 3Things 3
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top