iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

タスク管理アプリ「Things 3」がメール送信によるToDoリスト追加に対応

iPhone/iPad/Macで人気のタスク管理アプリ「Things 3」が、メール送信によるToDo追加機能を搭載しました。

スポンサード リンク


メールによるタスク追加機能「Mail to Things」

Cultured Code がリリースしているタスク管理アプリ「Things 3」が、メール送信によるToDo追加機能「Mail to Things」を搭載しています。

今まで外部サービスとの連携がやや弱い印象の「Things 3」でしたが、今回リリースされた最新バージョン 3.3 で、さらにタスク管理が快適になります 。

「Mail to Things」の設定・使い方

「Mail to Things」の使い方は以下の通りです。

「Things 3 for iPhone」の場合、「設定 → Things Cloud」の順にタップします。

Mail to things 32

次に「Things にメール」をタップし、「アドレスをコピー」をタップしてメールアプリの送信先アドレスに指定します。

あとはメールのタイトル及び本文にタスクを入力して送信するだけでOKです。

Mail to things 31

「Things 3 for Mac」の場合は、「環境設定」→「Things Cloud」タブにある「管理」ボタンをクリックします。

Mail to things 33

「Things にメールを有効にする」にチェックを入れ、アドレスをコピーしてiPhone版と同様の手順でメールすればOKです。

Mail to things 34

あとがき

あとがき

今回のアップデートを適用すれば、「Things」アプリを使わずにメールでタスク登録できるので、さらに快適になりそうです。

また「IFTTT」や「Zapier」、「Workflow」のサービスとも連携可能となっていますので、こちらのサービスとの連携も楽しみです。

Things 3Things 3 for iPhone
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る
Things 3 for iPadThings 3 for iPad
価格: ¥2,400(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る
Things 3Things 3 for Mac
価格: ¥6,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top