iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

食品のバーコードを読み取って賞味期限を通知してくれるiPhoneアプリ「Limiter(リミッター)2」

今回は食品のバーコードを読み取って賞味期限を通知してくれるiPhoneアプリ「Limiter(リミッター)2」をご紹介します。

スポンサード リンク


食品のバーコードを読み取って賞味期限を通知してくれるiPhoneアプリ

商品バーコードで賞味期限を通知 limiter2 (リミッター)商品バーコードで賞味期限を通知 limiter2 (リミッター)
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: フード/ドリンク, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

冷蔵庫を開けて醤油やソースを使おうとしたときに、賞味期限が切れていて使えないってことはないですか?

今回ご紹介する「リミッター」を使えば、食品のバーコードを読み込んで賞味期限を通知してくれるので、食品を無駄に捨てることもなく、賞味期限前にその商品を交換・補充ができて便利ですよ!

▼使い方は簡単です。「リミッター」を起動したら画面下にあるバーコードのスキャンボタンをタップし、食品のバーコードを読み取ります。

Limiter2 2

▲食品のバーコードをうまく読み込むコツとしては、iPhoneのカメラをゆっくりとバーコードぎりぎりまで近づけたり、遠く離したりを繰り返すと、アプリ内のカメラがバーコードを自動フォーカスして簡単に読み取ることができます。

▼食品を読み取ったら賞味期限を設定します。

Limiter2 5

▼つぎにその食品をカテゴリー分けしましょう。

Limiter2 4

▼あとは設定で通知のタイミングを設定しておきます。プッシュ通知のタイミングは賞味期限の当日、1日前、3日前、7日前で設定することができます。

Limiter2 6

▼ちなみに有料で利用すると、アプリ内の広告削除、カテゴリー数の制限解除、オリジナルバーコードの登録機能、オリジナル写真機能が使えます。

Limiter2 3

あとがき

あとがき

「リミッター」を使えば、冷蔵庫の中の調味料や、災害用の備蓄非常食の賞味期限をスマートに管理できて便利ですよ!

食品の消費期限の管理が苦手な方にはおすすめのアプリですので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

「フード」に関連する記事もあわせてどうぞ!

商品バーコードで賞味期限を通知 limiter2 (リミッター)商品バーコードで賞味期限を通知 limiter2 (リミッター)
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: フード/ドリンク, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top