iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iPhoneで撮影した動画を簡単にスローモーション加工できるアプリ「スローモーションカメラ」

今回はiPhoneで撮影した動画を簡単にスローモーション加工できるアプリ「スローモーションカメラ」をご紹介!

このアプリがあれば高価な動画編集ソフトを持っていなくても、簡単にスローモーション加工することができますよ!

スポンサード リンク


iPhoneで撮影した動画をスローモーション加工できる

スローモーションカメラ エクストリームスローモーションカメラ エクストリーム
価格: ¥400(記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

▼使い方は簡単です。まず「スローモーションカメラ」を起動したら、「スローモーションカメラ」で動画を撮影するか、もしくはiPhoneの「写真」アプリに保存されている動画を選びます。

Slomo cam2

▲つぎに動画の中でスローモーション加工したい部分を選択します。黄色い選択範囲がスローモーション部分となるので、選択範囲の両サイドを指でスライドさせてスローモーションの長さを調整してみてください

▼ちなみにストップウォッチのアイコンを選択すると、スローモーションの速度を調整することができます。例えば、「25%」を選ぶと少しだけ動画の速度がゆっくりとなり、「75%」は動画がカメの動きのようにゆっくりとした速度で再生されます。

Slomo cam3

▲さらに音符のアイコンをタップすると、お好みで動画にBGMを追加することができます。

▼スローモーション加工した動画を保存するときは右上にある書き出しボタンをタップします。

Slomo cam4

▲最後に「ビデオを保存」ボタンを押せば「写真」アプリ内の「ビデオ」カテゴリーに保存できますよ!

あとがき

あとがき

iPhoneアプリ「スローモーションカメラ」があれば、高価なソフトや難しい動画編集技術がなくても簡単にスローモーション動画を作成することができますよ!

iPhoneで撮影した動画をスローモーション加工したいときに役立つアプリですので、興味のある方は是非お試しください。

当ブログでは上記に紹介したアプリ以外にも、iPhoneの動画編集に使えるアプリをいくつかご紹介していますので、こちらの記事もあわせてどうぞ!

スローモーションカメラ エクストリームスローモーションカメラ エクストリーム
価格: ¥400(記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top