iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple TV(第4世代)の使い方:初期設定(セットアップ)の方法

今回はApple TV(第4世代)の初期設定の手順をご紹介!

これからはじめてApple TV(第4世代)の設定を始めるときの参考にしてください!

スポンサード リンク


「Apple TV(第3世代)」よりも初期設定が簡単に!

まず「Apple TV(第4世代)」とテレビモニターをHDMIケーブルで接続し、「Apple TV」本体の電源をオンにします。

最初は【言語】の設定画面が出るので「日本語」を選びます。

Fourth generation set up and initial setting4

次に【国または地域を選択】で日本語を選択します。

Fourth generation set up and initial setting3

初期設定は「手動」で設定する方法と、「デバイス」で設定する方法がありますが、「デバイス」で設定したほうが簡単なのでこちらを選んで設定していきますね。

Fourth generation set up and initial setting14

iPhoneなどのiOSデバイスのパスコードロックを解除した状態で、「設定」の「Bluetooth」が有効になっていることを確認し、「Apple TV(第4世代)」本体にiPhoneを近づけます。

Fourth generation set up and initial setting13

「Apple TV(第4世代)」がiPhoneを認識すると、iPhoneの画面に「Apple TV を設定しますか?」と表示されるので「続ける」をタップ。

Fourth generation set up and initial setting20

設定がか 開始されるとこんな画面になります。

Fourth generation set up and initial setting2

続けてiPhoneから「Apple ID」とパスワードを入力します。

Fourth generation set up and initial setting1 1

そして【位置情報サービス】の設定。例えば、Apple TVで「Siri」を使って天気予報を表示させたいときは、【位置情報サービス】を有効にします。

Fourth generation set up and initial setting7

【Siri】の設定は是非有効にしておきたいところ。これを使わないと「Apple TV(第4世代)」を買った意味がほとんどないですからね。

Fourth generation set up and initial setting6

【世界を見よう】では「Apple TV」が待機状態のときにスクリーンセーバーを流すことがてきます。世界の美しい夜景や風景を楽しむことができます。

有効にするときは「自動的にダウンロード」を選択しましょう。ちなみに空撮スクリーンセーバーは、約600MBのストレージを消費するので、お気を付けて!

Fourth generation set up and initial setting17

【診断と使用状況】はお好みでどうぞ!僕は何となく自動でデータが送られるのが怖いので、「送信しない」を選択しました。

Fourth generation set up and initial setting5

【App解析】もどちらを設定してもOK!僕は「共有しない」を選びました。

Fourth generation set up and initial setting12

【利用条件】は必ず「同意する」を選択します。

Fourth generation set up and initial setting16

こんな感じの流れで設定していけば無事にセットアップは終了です。

Fourth generation set up and initial setting15

旧型の「Apple TV」と比べると初期設定は簡単に済ませられますよ!

あとがき

あとがき

「Apple TV(第4世代)」は第3世代とは全く異なる体験ができるデバイスに進化して、とても楽しいですよ!

これから初期設定される方は是非参考にしてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top